海に魅了される旅

事前に学科講習を終わらせてしまいましょう

沖縄へのダイビングツアーを利用して、ダイビングライセンスを取得するときに、学科講習は事前に済ませておいた方が良いでしょう。学科講習の内容は事前に終了させる場合には自習メインになります。自習で講習用のビデオを見て、クイズに答えておきます。補足内容の説明と理解しているかどうかの試験をインストラクターから受けることが一般的です。自習を沖縄へのダイビングツアーに含めてしまうと、時間を有効に使うことができません。現在では、ダイビング指導団体によっては最終試験もインターネットを利用して終了させておくことも可能です。あらかじめ、ダイビングツアーで利用するダイビングショップまたは旅行会社に問い合わせておくとよいでしょう。

体験ダイビングの経験を利用して

ダイビングライセンスを取得する前に体験ダイビングを経験しておくと、講習時にいくつもの利点があります。ひとつめとしては、心身においてダイビングを続けていけるかどうかが確認できるということです。水中で活動するダイビングは陸上と比べてストレスがかかります。体験ダイビング中に水中での活動が楽しめるか確認しておくとよいでしょう。また、鼓膜が水圧で押されることを対処する耳抜きもスムーズにできるかを確認しておきます。 体験ダイビングを正式な手順で実施していれば、その経験がライセンス取得の一部とすることができます。体験ダイビングを受けるときに証明書を発行してもらい、ダイビングツアーで利用するダイビングショップに言っておくようにしてください。